水素風呂 効果

水素の効果はまだ研究段階!水素効果の2つの有力な学説

水素は活性酸素を除去するのか?細胞に刺激を送るのか?

 

このサイトの水素風呂でのアトピー効果でも紹介した、順天堂大学では水素の抗酸化作用、すまりアトピー性皮膚炎の原因になる活性酸素の除去を前提に水素風呂を使ったとのことですが、

 

水素の効果はまだ断定することはできません。

 

今、水素の効果は色々な臨床試験を通じて効果があることはわかってきてますが、その理由はまだ証明できてません。

 

今、水素の効果については2つの学説があります。

 

それは

 

水素が悪玉活性酸素を還元する作用

 

水素が体の細胞に信号を送る説

 

それぞれ簡単に解説してみますね。

 

水素が悪玉活性酸素を還元する作用

 

水素がヒドロキシルラジカルやペルオキシナノライトといった悪玉活性酸素を還元、つまり水に還してしまう効果があるという説です。
ネットを見ているとこの説が有力視されてるように思えます。

 

ちなみにビタミンなども活性酸素を除去してくれる効果はありますが、善玉活性酸素も除去してしまったり、体の隅々まで行きわたるには成分として大きすぎるという欠点もあります。

 

一方、水素は活性酸素の中でも悪玉活性酸素のみを除去するというのと、最も小さな分子であるため体の隅々までいきわたることができるということに基づいて研究されてます。

 

特に、水素風呂に入れば呼吸や全身の皮膚から水素を取り込めるので、体にとって悪影響を及ぼす活性酸素の除去に大きな役割を果たします。

 

実際に水素風呂でがん治療している事例も病院もあります。

 

この学説が本当なら、除去すべき悪玉活性酸素の数が多ければ多いほど水素はたくさん必要になるので、高濃度な水素であればあるほどいいというわけですね。

 

ただ、

 

最低限どれくらいの水素濃度であれば十分なのかはまだ解明されてません。
臨床試験の結果では0.4ppmから1.0ppmと言われてます。

 

 

 

水素が体の細胞に信号を送る説

 

もう一つの学説が、水素の存在そのものが細胞に信号を与えることで、体中の細胞が活性化する説です。

 

例えば、

 

水素水を飲んで花粉症がすぐに治ったという事例がありますが、即効で効果が現れるのはこっちの学説になりますね。

 

この学説の場合だと、水素の濃度が高ければ高いほどいいというわけじゃなく、一定以上の水素は無駄といわれてます。

 

こちらも、どれくらいの水素が必要なのかというのはまだ解明されてません。

 

 

水素の効果は結局あるの?ないの?

 

結論から言うと2つの有力な学説はありますが、まだはっきりとしていない、

 

ただ、

 

アトピーの改善効果をはじめ、色々な臨床試験で水素の効果があるというのが現実なので水素の効果の根拠に対する学説は今後見守っていきましょう!

 

水素風呂ランキング!私のおすすめベスト3

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
水素風呂ランキングTOP3 おススメ水素入浴剤 水素風呂のアトピー効果 水素風呂と美容効果 水素風呂で癌治療